当会について

徳島県技術士会とは

技術士とは、産業経済、社会生活の科学技術に関する21分野(機械、化学、建設、農業、森林等々)に関して、国家試験に合格し、国から高度な応用能力を備えた技術者として認定を受けた資格者で、徳島県技術士会は、徳島県内に事務所、勤務先または住居を有する技術士及び技術士補の会員から構成されています。本会は、1967年(昭和42年)に12名の技術士により会を発足し、現在では14部門の技術士及び技術士補による会員で運営しております。

沿 革

年譜 記事 会員数
1967 (S42) 木村 章 現名誉会員の呼びかけにより、徳島県技術士会の母体発足
以後、1990(平成2年)まで同氏がリ-ダ-として活躍
12
1991 (H 3) 徳島県技術士会 再出発
会長 坂本 好
徳島県技術士会規約制定
42
1992 (H 4) 徳島県技術士会親睦会発足 42
1993 (H 5) 徳島県技術士会「会報」創刊 49
1994 (H 6) 技術士受験支援体制の立ち上げ 50
1995 (H 7) 社)日本技術士会中四国支部例会(徳島)の支援 57
1996 (H 8) 中四国支部の明石大橋建設現場見学に参加 61
1997 (H 9) 会長 鈴江 得三郎、役員改選、規約改正
島根県技術士会と定期交流会確約(島根来県)
64
1998 (H10) 島根県技術士会との交流(松江訪問) 75
1999 (H11) 役員改選、規約改正
日本技術士会全国大会(岡山)に参加
92
2000 (H12) 社)日本技術士会中四国支部例会(徳島)の支援 92
2001 (H13) 会長 神田 睦、役員の改選、規約改正
商工部会、建設部会を設立
技術士受験支援(県土木技術協会と協賛)
100
2003 (H15) 会長 神田 睦、役員の改選
事務局を(株)エコー建設コンサルタントから(株)フジタ建設コンサルタントに移転
四県技術士会発足
143
2005 (H17) 会長 加賀晃次、役員の改選
事務局を(株)フジタ建設コンサルタントから(株)阿土建設コンサルタントに移転
133
2007 (H19) 会長 加賀晃次、役員の改選、規約改正
事務局を(株)阿土建設コンサルタントから(株)和設計に移転
徳島県技術士会創立40周年記念式典開催
143
2009 (H21) 会長 増田義博、役員の改選
事務局を(株)和コンサルタント(和設計)から四国建設コンサルタント(株)に移転
148
2011 (H23) 会長 増田義博、役員の改選
事務局を四国建設コンサルタント(株)からニタコンサルタント(株)に移転
159
2013 (H25) 会長 古野隆久、役員の改選、規約改正
事務局をニタコンサルタント(株)からエスシー企画(株)に移転
180
2015(H27) 会長 古野隆久(再任)、役員の改選、規約改正
事務局をエスシー企画(株)から(株)フジタ建設コンサルタントに移転
176
2017(H29) 会長 冨士達雄、役員の改選、規約改正
事務局を(株)フジタ建設コンサルタントから四国建設コンサルタント(株)に移転

185

ページの上部へ